固定されたトゥート
固定されたトゥート

プロフィールの補足情報 

固定されたトゥート

やきたまどんのインスタンス紹介 

Mac OS さんは android, darwin, dragonfly, freebsd, linux, netbsd, openbsd, plan9, solaris, windows のうちどれなんでしょうね。

クッソどうでもいいけど、Go っていうネーミング、あまり好きではない()

クロスプラットフォームコンパイルするためのなんらかが足りないのでは? go ってそういうのノーケアでできるもんなの?

というわけで darwin_amd64 ディレクトリを自分で作って、その中にバイナリを放り込んでみた。
$ make package
→ cp: '/home/yakitama/go/bin/windows_amd64/mattermost.exe' を stat できません: そのようなファイルやディレクトリはありません

せ や ろ な

make build-linux すると
$(go env GOPATH)/bin
に mattermost* や platform* が生成されることが確認。
その状態が make package すると $(go env GOPATH)/bin/darwin_amd64/mattermost が存在しない、と怒られる。本来なら make build フルビルドで darwin_amd64 ディレクトリが作成されるのだろう。

make build じゃなくて make build-linux すれば linux 向けのビルドしか走らない説があるな

windows 向けのビルドで失敗するなら makefile から windows 向けのビルドルールを消してしまえばいいじゃない!

昔は Compile Mattermost っていう公式ドキュメントがあったらしいんだけど、開発向けドキュメントが developers.mattermost.com に移動してから消えてしまったっぽいなあ……

docker でぶちあがってる postgres に psql でログインしたい。
おそらくだけど、Unix ソケットでは接続できない。接続できたらそれはそれでおかしいのでは説がある。
だから、

$ sudo -u postgres psql -h 127.0.0.1

のようにして TCP ソケットで接続する。
→ pg_hba.conf をそういう接続について受け入れるように設定していないと無理なはず。事実接続できない。

docker の イメージ と コンテナ を理解していないので、合ってるのか合ってないのかも分からないw

docker の Postgres イメージは最初にぶち上げるときにパスワードとか指定する感じなのかな?

鳥でバズってた「吸い込み小餅の牛乳茶漬け」、完全にエミリーの声で再生されたら負け案件ですね……

docker コンテナが mysql と postgres と両方上がってることを確認したので、間違いなく Mattermost の developer 環境を起動しようとしたときに立ち上がってるっぽい。んー? なぜだ?

もっと見る
やきたまどん

やきたまが自分で使うために運営している "個人インスタンス" です。